スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続いてはやっぱ、フグ水槽の水換えのお話

今日は、フグ水槽の水変えのお話


フグ水槽はバケツ1~2杯を1週間に1回の割合で水換えしてます

通常はバケツ1杯(8リットル)、月に1~2回(または状況に応じて)は2杯(16リットル)です


フグは大食いでお食事のされ方があまり上手とは言えない。けっこう水を汚しちゃうんです

だから1週間に1回の割合にしてます



で、水換え予定日の2日ぐらい前に新しい海水を作ります



人工海水のもと(塩)を量る

割合はバケツ1杯(約8リットル)の水に対し人工海水のもとは250グラム

比重は1.021~1.022かな?

フグ水換え

おっ~と、1グラムオーバー。気にせん気にせん


水が冷たいとすぐには解けないので、2日前には作っちゃいます

フグ

ちょっと足が写ってますな。失礼!m(__)m



金魚水槽の時と同じように「コントラコロライン(カルキ抜き」)はなるべく使用しないで、

自然にカルキを抜くようにしてやす


「アクアセイフ(水道水の重金属を無害化)」プロテインスキマーがオーバースキムしてしまうので

使用してません



ほんとうは水槽水用の浄水器を使うのが望ましいのだが、値段高いし捨て水が多いらしいので却下


水道水で充分でしょ!



で、水換え当日はスポンジで水槽の全面と側面をクリーニング

サンゴ砂の中に溜まっているものと一緒にホースで水を吸い取って捨てる

フグ


次に新しい海水を入れる

新しい海水と もとの海水がほどよく混ざった頃に比重をチェック

フグ水換え

1.022よりちょい下。いいね (ちなみに海は1.023)

1.020~1.024の範囲なら良いらしいので


イノベーション(バクテリアのもと)とzicraウォーターまたはフィッシュダンスを入れる

フグ


最後はプロテインスキマーのお掃除(←汚水が溜まっている)

その他には蓋を洗ったり、2か月に1度 外部フィルターを洗浄したりしてます





こんなものかな?

では、また
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。