スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクープ!ミドリフグの寝姿

「スクープ!」 と言ってもフグ水槽立ち上げまもなくの時の写真なんですけどね



当時はまだ海水仕様ではなくて、汽水(河口域:淡水と海水が混ざる場所)仕様だったんです


たぶん1/4海水だったかと…




本の中でミドリフグは「汽水フグ」と説明されています


成長とともに塩分濃度を徐々に上げて最終的には海水の半分の濃度で終生飼育可能らしいのです



しかし、インターネットとかいろいろ調べていくとですね






海水でも飼育できるんですね~







シマキンチャクフグやラクダハコフグとかも飼いたし~





ライブロック(生きてる石→バクテリアなど微生物がいっぱい着いているので水を浄化してくれる)を

入れたかったし~






汽水では入れることのできる他の生体が結構限られてきてまうし~







だから、思い切って海水にしました




塩分濃度の上げ方がちょっと早すぎていなかったのかちょっと心配ではありましたが…


大丈夫しょ!









あ~、話がズレてもうた




そうそう、ミドリフグ寝姿です

ミドリフグの寝姿


尾びれを体の横に「ピタッ」って貼り付けて、こんな風に丸まって寝るのでありやす


水流があるとコロコロ回転します


初めて見た時は★になってしまったのかと焦ってしまいます



最近はライブロックのトンネルの死角の部分で寝ていらっしゃるようです





かわええの~


では、また



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。