スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フグ水槽(海水)の濾過槽お掃除

フグ水槽のフィルターを掃除しました

Do-Junが使用しているのはコトブキ工芸の「パワーボックスSV9000」と言う外部フィルターです

120㎝金魚水槽の隣に置いてます↓

パワーボックス

(写真手前の白いやつです。奥のは金魚水槽のエーハイムクラシック2217)


うちのフグ水槽は60㎝規格水槽なんですが、この外部フィルターは水槽幅90~120cm

または水量約157~270L用の一番大きなタイプなんです。それには理由がありまして…

殺菌灯とクーラーを直結しているので水量がだいぶ下がると思い、また海水仕様なので

バクテリアの繁殖速度等を考慮して2ランク大きいのをチョイスしたのでした


だがしかし!!やっぱちょっと水量多いですな。SV5500で良かったのかも…

アクアグッズって実際に使用してみないとわからないものが多いよなあ



で、そのパワーボックスに接続しているホースを外し、お風呂場へ直行!!

中の濾材を取り出してみると↓こんな感じのものが納まっているのです

パワーボックス濾材


濾材をバクテリアが死なないように飼育水でちゃぷちゃぷする程度に濯ぎました。

ウールマットのみ交換。それから、インペラやらもお掃除。濾過槽の中は結構コケってました


そうそう、コケと言えば先日購入した「フォスト(リン酸塩・ケイ酸塩の吸着剤)」もセット

苔の発生を抑えてくれるそうです↓こちら

フォスト




濾材をセットして、ホースを付けて


スイッチオン!!…








んっ!?





あちゃ~!!




やばい~!!







どないしよ~!!









まっ白だ~! (/ ̄Д ̄)/

濁る水槽

みるみる水槽が濁ってしまった。住人の皆さんもひじょ~に焦っておられます

濾材をちゃぷちゃぷ濯いだのは良いが中は思った以上に汚れが溜まっていたのかな?


こんな時は白点病が発生が心配です 特に「らくちゃん!」あなたは前に白点にかかりましたから!


念のため麦飯石のコンディショナー「zicraフィッシュダンス」を入れときました



時間と共にだんだん元通りのピカピカの海に戻りました。ホット一安心

ほらね↓

おちついた水槽

ピカピカ

でも白点病注意報発令中。一応明日まで様子みます






ついでにプロテインスキマーもちょっとコケコケついていた部分をふき取りやした


うっ!!磯臭っ!!





疲れた…


では、また
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。