グローバルな社会を生きる

保育園に姫様(もうすぐ2歳11カ月)を迎えに行ったDo-Jun

(あっ!4月から姫様は「ウサギ組」→「くま組」へと進級しました



帰りに近くの大型ショッピングモールへ寄り道

二人でイチゴ味のソフトクリームを食べたのでした!!




って、何の変哲も無いお話のようですが…





実はソフトクリームを注文する時にDo-Junの前には

金髪に青い瞳のどこからどう見ても

外国人のおねぇ~ちゃんがいたのだ





彼女は日本語が全くと言っていいほど喋れないようだった






そこのアイスクリーム屋さんにはなまら沢山の種類のアイスがあるのだが

アイスクリーム屋のおばちゃんとのコミュニケーションがうまくとれずに困っていたのだ



彼女はカウンターの外側に貼ってあるサンプルメニューの写真を指差しているのだが

おばちゃんは内側にいるので見えていない




すかさずDo-Junが「これか~い??」と指差す

「YES YES」と言っていたので、おばちゃんに伝えてあげたのだ


彼女は「Thank you」と言って

「いや~、なまら助かったべさ~」ってな顔をしていたのだ



Do-Junはお礼を言われたので「どういたしまして~(^^)」と外国語で言おうとした




「천만해요…」





あれ!?どうみても相手は西洋人だぞ!!





ガーン!! 

英語が出てこない~!!!






そう!Do-Junの頭の中に浮かんでくる外国語は

「ABC…」ではなく「가나다라마…



中学・高校と6年間も習ったハズの英語が

全然役に立っていないぞ~!!




しかも「どういたしまして」のような初級なものまで思い出せない~




彼女のアイスができるまでの間、しばしの沈黙

「何か話しかけてあげよ~」と思いつつも



まったく英語が出てこない!!



せめて、どこの国からきたのかぐらい聞きたかったのだ

「어디서 왔니?」 「고향이 어디야?」 いやいや、だから違うって!!

(やはり頭に浮かぶのは「ABC…」ではなく「가나다라마…」)




一生懸命に考えて、あっ!そうだ!!

「Where are you from?」←合っているのか自信が全くない…





すると、どうしたことか





なんとDo-Junの英語が通じたのだ~!!




生まれて初めてEnglishで

西洋人と会話したー!!






彼女はニュージーランドから来たそうな


「ニュージーランド」ったら「羊」

「羊」ったらやっぱ「ジンギスカンだよね~!!」と

頭の中を駆け巡ったのであるが、もちろんそんなの英語で言えるわけない




留学生かな?英語で「留学生」ってなんだ~?





とりあえず学生なのか聞いてみることにした



「학생?」(←だから、英語ちゃうって!!)



「Student」は「生徒」だから「学生」じゃないよな… (←いや、いいのか?)

と思いつつ聞いてみたら





そうだって!!


(また西洋人と会話できた!!)




しかも17歳だと!! 



聞き間違えたとしても70歳では無いはずだ!!





アイスクリームもできあがり、彼女は

「アリガトウゴザイマシタ」と言って去って行ったのデシタ

(とりあえず、「ありがとう」の日本語は言えたみたいだ)



あ~。大変だったけど楽しかった

17歳の娘さんが遠い異国の地でナゼ一人でいるのかまではワカリマセンが

彼女も大変だったろ~ね






以上、グローバルな社会を生きるDo-Junでした  (←どこが??)


あっ!写真無かった…








では、また
コメント

こんにちは(・∀・)ノ

おぉ~、外人さんと英語で話せるなんてかっこいい
それに、韓国語も話せるなんて凄い
私だったらきっと、話掛けられないようにずっと下向いてます(笑)

Re:REONさん

v-391ふっふっふ(←図に乗るDo-Juni-229

あっ!韓国語はちょっとだけですよ(旅行には困らない程度です~v-356
6年も習った英語。もうちょっと喋れたらと思いました~i-229
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する